]
キャンプ道具

冬キャンプの新定番!SUBUは3000円台のぬくぬく楽々サンダル

キャンプはやっぱりサンダルが楽

キャンプの足下といえばサンダルですよね。

テントの出入りや夜中トイレに行くときなど靴の脱ぎ履きが面倒なので、自分は一年中サンダルを愛用しています。

春夏秋と3シーズンの相棒はKEENの「NEW PORT H2」。

あまりに使い勝手がいいのでキャンプ以外でもアクティブなシーンでは年中履いているサンダルです。

キャンプの夏サンダルはKEEN(キーン)で決まり!40を手前にしても夏の装いは短パンTシャツサンダルと決めている永遠の男子です、どうもコンバンハ。 短パンTシャツサンダルという組み...

でも、流石に気温が10度を下回るようになると、サンダルは足元がスースーするのでKEENのスニーカー「ジャスパー」に履き替えます。

昼間はそれでいいのですが、お風呂上がりの焚き火タイムになると気分もリラックスモードに入るので、何となく靴下を履きたくないし、スニーカーが嫌なんです。

ああ、素足でサッとつっかけて冬でも暖かいサンダルがないものか。

ありました

それが冬のぬくぬく楽々サンダル、SUBU(スブ)なんです。

SUBUのサンダル

IDEA PORTより

SUBUは2016年に誕生したばかりの日本のサンダルブランド。

スリッポンタイプなので気軽に履けるのが特徴で、キャンプ場はもちろん、普段遣いにも大活躍間違いなし。そんなSUBUの特徴はというと…

①暖かい!

冬にサンダルっていかにも寒そうですが、SUBUのサンダルは起毛加工の内側の生地、表面はキルティングなのでダウンのような暖かさです。

②ソールが丈夫!

4層構造の分厚いソールで、砂利道などキャンプ場の悪路でも何のその。

ペラペラなサンダルとは安心感が違います。

③おしゃれ!

IDEA PORTより

6色のカラー展開で、デザインもおしゃれです。

自分が買ったのはマウンテンカーキ。秋冬用なので渋めの色をチョイスしましたが、逆にレッドやブルーなどの鮮やかな色も、キャンプ場で映えそう。

④安い!

おしゃれで機能性も高くてとなるとお値段もそれなりに…となりそうですが、SUBUの最大の特徴はここかもしれません。それは税込3,672円という価格!

え、いいんですか…?と思ってしまうほど高コスパ。

秋冬のキャンプは何かと物入りですが、この価格ならついつい財布の紐を緩めてしまいますよね。

まとめ

SUBUのサンダルは3,000円台で気軽に買えて、秋から冬にかけてのキャンプで足下をぬくぬくさせてくれるオススメのサンダルです。

個人的にはキャンプと温泉はセットなので、温泉で身体を暖めた後は素足でコイツに履き替え、焚き火とお酒のリラックスモードに入るのがお気に入り。

キャンプ場では年中サンダルでゆるーく過ごしたいあなたも一足いかがですか?

 

▼ブログランキング参加中!
励みになります。気に入った頂けた方はクリックお願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

ABOUT ME
enlarge
enlarge
福岡在住。一人息子とキャンプを始めて3年目の初心者キャンパーが、キャンプの記録やキャンプ道具に関わる物欲のあれこれを記録しています。 FacebookとTwitterでブログ情報を更新していますのでフォローミー!