]
キャンプ記録

【スノーピーク奥日田(大分・日田)】で父子キャンプ[2017/8/12〜8/13]

前々から気になっていた「スノーピーク奥日田」に親子2人でキャンプに行ってきました。

7月の「くじゅう高原オートビレッジ」から2週間のインターバル。
自宅から高速で1時間40分ほどで到着です。

途中で買い物する予定だったけど、道中まったくスーパーがなく、日田市内で買い物しておくべきだったと後悔。
途中の産直所のようなスポットで果物や野菜を買い込む。

スノーピークの直営キャンプ場だけあって、受付兼ショップの品揃えがすごい。
物欲センサーが点滅するがどうにか抑えてチェックイン。

f:id:campers-delight:20180127211336j:plain

今回予約したのは新設のオートサイト「Nサイト」。
滑走路みたいなアスファルトの道路を中心に、左右にサイトが並ぶ。
温水がでる炊事場、水洗トイレ、設備は高規格でピッカピカ。

そして、ここは区画が本当に広い。2ルームテント二張り+タープもいけるくらい。
テントと車の追加料金を払えば2家族でリーズナブルに使えそう。

f:id:campers-delight:20180127211958j:plain

場内は小川が流れているくらいで、子どもの遊び場がないのが残念。
(キャンプ場の外れにあるアスレチックは古くて近寄りたくない)

この時期はトンボがたくさんいたので、息子は網でトンボを追いかけまわして遊んでいた。

チェックインが遅くなったこともあり、あっという間に夕方に。
夕食は産直所で買ったしいたけとトマトを使ってコンボクッカーで無水カレー。
野菜嫌いの息子もモリモリ食べてくれた。

f:id:campers-delight:20180127212724j:plain f:id:campers-delight:20180127212838j:plain

夜は場内のお風呂へ。
温泉ではないが広くて快適。

サイトに戻ると満点の夜空が広がっていてテンションUP。
コットに息子と寝転がり、アプリで星座を探して楽しんだ。

普段は母親にベッタリの息子なので、キャンプでは父子の絆を深めるのが目的のひとつでもある。

一緒に満点の星空を見たことを将来覚えていてくれるだろうか。

そうこうしているうちに子どもは就寝。
自分は一人焚き火を楽しんで夜更かし。

翌日、チェックアウト前に場内を散歩。
Nサイトの一段下に位置する新設のフリーサイト「Fサイト」が、ロケーション抜群で今度はこっちを予約しようと決意。

f:id:campers-delight:20180127213322j:plain

特にアクティビティはないので、親子キャンプだと子どもはちょっと退屈だったかも。
今度は友達を連れてこよう。

▼ブログランキング参加中!
励みになります。気に入った頂けた方はクリックお願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

ABOUT ME
enlarge
enlarge
福岡在住。一人息子とキャンプを始めて3年目の初心者キャンパーが、キャンプの記録やキャンプ道具に関わる物欲のあれこれを記録しています。 FacebookとTwitterでブログ情報を更新していますのでフォローミー!