]
キャンプ道具

夏用の新テントを検討中

昨年4月、本格的にキャンプを始めるにあたり、初のファミキャン幕として小川キャンパルの「ポルヴェーラ34」、通称ポルちゃんを我が家に迎えました。

小川キャンパル ポルヴェーラ34がやってきたヤァ!ヤァ!ヤァ!波戸岬での初キャンプ以降、我が家に振りかかった問題。 それは… これからテントどうしよう問題。 手持ちのDODのポップ...

ユニークな張り姿、サイトでのかぶらなさ、冬のおこもりテントに対応できる広い前室&スカート、インナーテントを外せばシェルターとしても使える等、ポルヴェーラは本当に気に入っている幕です。

しかし、ここのところグルキャンが多いこともあり、ほとんどの時間をタープの下で過ごしていると、ふと思うのです。

「せっかくの前室使ってなくね? っていうか2ルームの意味なくね?」

そう、「結局外で過ごすので広々したテントの前室、ちょっとした荷物置き場にしか使ってない問題」にぶち当たっているのです。

いや、寒い季節はいいんですよ。ストーブ持ち込んで煮炊きしてコーヒー飲んで、もう前室さまさまですよ。

しかし、すっかり暑くなってきたこの頃、汗水垂らしてヒーヒー設営したテント、「正直、寝床にしか使ってねえ」

はい。そうですね。ひと言でいうとあれです。

「新しい幕が欲しい」

 

ということで、夏用の新しいテントを検討中。

条件はこんな感じ。

  1. 設営が楽(めやす10分)
  2. できればコット寝したい
  3. サイズは2〜3人用
  4. 映える(できればかぶらない)

条件と書きましたが、幕選びなんてものは結局「恋」と一緒なので(爆)、条件で選ぶものではないのは重も承知。ただ、クソ暑い季節「カンタン設営、カンタン撤収」にだけはこだわりたい。

現在、検討中なのがこちら。

MSR「エリクサー3」

山岳用テントの雄にして、おしゃれキャンパーの支持も厚いMSR(エムエスアール)の入門モデル。子どもと2人なら「エリクサー2」でも充分。正直、コット寝するような類いのテントではないけど、コット寝にこだわるなら3人用のこちら。

MSR公式サイトより

 

重量2.76 Kg
サイズ2.13m×3.24m
定員3人
価格44,000円+税
特徴(キャンプ用としては)軽量/ダブルウォール/ベンチレーション/メッシュインナー

 

エムエスアール(MSR) アウトドア 軽量 バックパッキングテント グランドシート(フットプリント) 付 エリクサ-3 (3人用) 【日本正規品】 37312

ヒルバーグ「ナロ2GT」

あこがれのヒルバーグ。お値段もあこがれ価格。4シーズンテントだし、そもそも今回の趣旨にはあってないのだけど、格好良すぎて「欲しいテント部門」第1位。

ヒルバーグ公式サイトより

 

重量2.8 Kg
サイズ1.3m×5.8m
定員2人
価格116,000円+税
特徴軽量/ダブルウォール/ベンチレーション/余裕のある前室/死ぬほど格好いい

 

ヒルバーグ ナロGT2 テント(Hilleberg Nallo GT 2) – レッド

キャンパルジャパン「HOZ ホズ」

小川テントって、ちょいちょい冒険してきますよね。初見からなぜか気になって仕方がないのがこのテント。独特な形状でシルエットもおもしろい。天井のクリアパネルで星空を見る…って、そんなもの外で見ろよ!という突っ込みはなしの方向で。

小川キャンパル公式サイトより

 

重量3.1 Kg
サイズ2.45m×2.55m
定員2人
価格64,800円(税込)
特徴天井のクリアパネル/ダブルウォール/ベンチレーション/なんかヨーロッパの香りがする

 

ogawa(オガワ) テント ドーム型 ホズ [2人用] 2604

テンマクデザイン「サーカスTC」

これは定番ですね。定番ではあるけど、九州では今のところ張っている人を見たことがないです。Wild-1がないからでしょうか。コット寝にこだわるならこれ一択かも。アウトデイジャパンで見た実物は想像より背が高くて大きい印象。重いし。パンダTCがコンパクトでかわいいしシェルター使いならコット寝も可能だけど売れ切れ…。

テンマクデザイン公式サイトより

 

重量10.88 Kg
サイズ4.42m×4.20m
定員2人
価格31,800円+税
特徴ワンポールテント/ポリコットン幕

 

テンマクデザイン サーカスTCサンド【ビスロンファスナー仕様】

MURACO「NIMBUS4P ニンバス4P」

金属加工の工場から生まれ、真っ黒なテントやスタイリッシュなペグハンマーで話題のメーカー、ムラコ。2人用のニンバス2Pもあるけど、シルエットが4Pの方が好み。

ムラコ公式サイトより

 

重量3.44Kg
サイズ2.6m×3.8m
定員3〜4人
価格58,000円+税
特徴軽量/クール/広い前室/シェルターとして使用可

 

【あす楽対応 平日14:00まで】 ムラコ MURACO NIMBUS 4P [ニンバス4P][4人用][テント][2018年春夏新作]

結局どうすんのよ…

我ながらこの5つを比較対象にするのもどうかと思うけど、方向性も価格もサイズ感もかなり違うので悩ましいっすねえ。

ポルちゃんもあるし2張目ということを考えると価格は抑えたいので何だかんだサーカスTCが最右翼か。でもニンバス4Pが欲しい…

キャンプギアは数あれど、やはりテントの購入は慎重にならざるを得ませんね。そんなことを言っている間にもう7月。果たして新幕に手を出すことになるのか。はたまた妄想で終わるのか。

ともあれ次のキャンプは来週末、くじゅうのグリーンパーク泉水キャンプ場に父子で行ってきます!

 

▼ブログランキング参加中!
励みになります。気に入った頂けた方はクリックお願いします!
  にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

ABOUT ME
enlarge
enlarge
福岡在住。一人息子とキャンプを始めて3年目の初心者キャンパーが、キャンプの記録やキャンプ道具に関わる物欲のあれこれを記録しています。 FacebookとTwitterでブログ情報を更新していますのでフォローミー!