]
キャンプ道具

キャンプの夏サンダルはKEEN(キーン)で決まり!

40を手前にしても夏の装いは短パンTシャツサンダルと決めている永遠の男子です、どうもコンバンハ。

短パンTシャツサンダルという組み合わせは、傍から見ると「リラックス」と「ダラシない」どちらにも転ぶ可能性があるため、アイテムのチョイスは慎重にならざるを得ません。

これまで様々なサンダルを履いてきましたが、20代のころは夏フェスで、現在はキャンプで大活躍、もう15年くらい愛用している自分の定番サンダルがKEEN(キーン)の「NEW PORT H2」です。

KEEN公式サイトより

NEW PORT H2のおすすめポイント

おすすめのポイントをまとめると以下な感じ。

  1. つま先をしっかり守ってくれる ……山や川ではこれ大事です。
  2. かかとを固定できる ……川に流されません、走っても平気
  3. かかとを踏んで履くこともできる ……テントの出入りなどラクチンです
  4. 水陸両用 ……水に濡れても平気です

なんだかまとめると川に入るためのサンダルみたいですが、実際夏の子連れキャンプでサイトに水場があると、1万パーセント子どもが突撃するため、このサンダルなら親も一緒に川遊びができてしまいます。

つま先をしっかり守りながらスニーカーのようにしっかりグリップしてくれるので、サンダルといってもスニーカーのような感覚で履けるし、実際普段から街履きもしているのでアウトドアもタウンユースもいけてしまう出来る子なんです。

かなり頑丈なので一度買うと5年くらいは履き潰せますが、昨年ついにソールが剥がれたので新調したのがこれ。

井浦新さん(同世代だとモデルのARATAといった方が伝わるか)がディレクターを務めるブランド「ELNEST(エルネスト)」とKEENのコラボモデルでカモ柄とソールの色に一目惚れして購入しました。

「NEW PORT H2」はかなり売れてるモデルのはずなのだけど、意外と被らないのもポイントですね。
キャンプ場でサンダルといえばTEVA率が高いため、人と被るのが嫌な性分の自分的にはナイスチョイスなのです。

ちなみにKEENは他にも、よりリラックスできて着脱が容易な「ヨギ」というサンダルがあり、こちらもおススメ。

KEEN公式サイトより

 

KEENが大好きすぎる自分は夏のサンダルだけでなく冬には「ジャスパー」というクライミングシューズ風のスニーカーを愛用しています。
カラーリングが絶妙でカラフルな靴ひもとか、色味がくすみがちな冬場のキャンプ場で目立つのが気に入っています。

キャンプでは春夏秋までニューポート、冬はジャスパーと一年中KEENを履いていることになりますが決してKEENの回し者ではありません。

KEEN公式サイトより

 

夏はKEENのサンダルにパタゴニアのバギーズショーツで、いつでも水に入る気満々なルックスが自分の定番。

今年の夏サンダルを迷われている方は、ぜひKEENのサンダルをおすすめします!

 

▼ブログランキング参加中!
励みになります。気に入った頂けた方はクリックお願いします!
  にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

ABOUT ME
enlarge
enlarge
福岡在住。一人息子とキャンプを始めて3年目の初心者キャンパーが、キャンプの記録やキャンプ道具に関わる物欲のあれこれを記録しています。 FacebookとTwitterでブログ情報を更新していますのでフォローミー!