]
キャンプ道具

キャンプ・釣りのアウターにモンベルの「ノマドパーカ」をゲット!

どうもおはこんばんちは、enlarge(えんらーじ)です。

実は最近釣りにハマりはじめているのですが(ちなみにロッドを買ってから5度釣りに行きましたが、いまだに一匹も釣れてません)、釣りを始めてから悩んでいるのがアウターです。

基本海釣りなので風が強いことが多く、気温を見てこんなもんだろうと家を出ていざ現地につくと、「さ、寒い…」ということが多いんです。

突然雨がぱらつくこともあり、風と雨のダブルパンチで凍えそうになることもありました。

ちなみに着る服に悩むのはキャンプも同じですよね。

基本キャンプ場って標高が高かったり、山奥だったりすることが多いので、日が落ちて急に気温が下がったり、天候が急変して雨に降られたりと、着る服には悩むことが多いと思います。

どんな天候もどんとこいとTシャツからダウンまで用意して、異常に衣類がかさばるのもキャンプあるある。

キャンプも釣りも自然の中で行なうアクティビティという意味ではお仲間だと思っているので、この季節の外遊びに活躍できるアウターを探していました。

キャンプや釣りに適したアウターとは?

アウトドアに適したアウターの条件として上げられるのは

  1. 耐水防風性……雨風を通さない
  2. 透湿性……ウエア内の蒸れを放出する
  3. 保温性……暖かい空気をウエア内に留める

あたりでしょうか。

ハードシェル・ジャケットと呼ばれるアウターは上記の①と②に特化していて、レイヤリング(重ね着)で中にフリースやインナーダウンを着ることで、ウエア内に温かい空気の層を作るのが一般的です。

パタゴニアのトレントシェル・ジャケットあたりが定番ですね。

 

しかし、ハードシェル・ジャケットはそもそも悪天候下での活動着です。

自分ならザーザー降りの雨の中、キャンプならタープ下やテント内に避難。釣りならあきらめて帰りますね。

ゴアテックスなどの完全防水生地はキャンプや釣りにはややオーバースペックと感じます。というよりハードシェル特有のゴワゴワした感じや肌触りがちょっと苦手なのが正直なところ。

自分が求めているアウターはサラッと羽織れて動きやすく、ちょっとした雨風くらいはしのげて、なおかつ保温性もあるもの。

そこで今回購入したのがモンベルのソフトシェルジャケット「ノマドパーカ」です。

モンベルのソフトシェルジャケット「ノマドパーカ」

ソフトシェルとは?

そもそもソフトシェルジャケットとは何だろうと調べてみました。

ソフトシェルとは柔らかく伸縮性のある素材を採用した、防風性・撥水性を備えたウエアです。生地の内側に施された起毛加工が保温性を確保しつつ、通気性により汗を速やかに外部へ放出します。ソフトシェルの最大の魅力はアウターとしても中間着としても快適に使えることです。(モンベルホームページより)

ポイントは「防水」ではなく「撥水」ということ。

完全防水ではありませんが、水を弾くため少々の雨風なら問題ありません。

モンベルのノマドパーカはストレッチ性に優れていて、裏地がフリースのような起毛素材なので肌触りもよく温かいのが特長です。

ここからはノマドパーカの機能面をご紹介。

生地「CLIMA PRO 200」

モンベルオフィシャルサイトより

 

防風性・撥水性というアウターとしての機能と、保温性を兼ね備えたバランスのよい生地を使用しているらしいです。

上図を見れば、なんとなくイメージが湧く感じですね。

デュアルアクスルフード

ドローコードで頭の周囲を、フードについたベルクロによってひさしの高さの調節が可能です。

フードが大き過ぎてひさしで前が見えなくなるなんてことがありません。

ストレッチカフ

袖口の切り返しでストレッチ素材を使用しています。

ドローコードのように袖口を調整することはできませんが、割り切っていて良いと思います。

なにせサラッと着るのが目的なので。

コンシールジッパー

ジッパーが生地の裏側に隠れているので、冷気の進入や熱の放出をふせいでくれます。

シームテープ加工はありませんが、必要充分と感じます。

リードインコード・システム

ポケット内部にドローコードがあり、引っ張れば裾のフィット感を調整できます。

ちなみにこのジャケット、胸ポケット、左右のポケット、さらに裏側にも左右ポケットがあるので収納性はかなりのものです。

まとめ

機能面を列挙して何だかメーカーの回し者みたいですが、このジャケットかなり気に入ってしまいました。

今回、カラーは黒を買ったのですが胸元の赤いジッパーがワンポイント効いていて、デザインもおしゃれだと思います。

まだ雨天下では着用していないため撥水性についてはコメントできませんが、なんといってもストレッチが効いていて着心地が良いのですごく快適。もはや普段着といっていいくらい着まくってます。

ゆとりのあるサイズで買ったので、中にこれまたお気に入りのモンベルのインナーダウンを着込めば、オールシーズン行けそうな予感。

【春夏秋冬】キャンプの防寒着はモンベル「スペリオダウンラウンドネックジャケット」で決まり!キャンプの防寒を舐めてはいけない初心者の方(いや、自分も初心者ですが)と一緒にキャンプに行くと、皆さん口を揃えて言うことがあります。 ...

今回、ソフトシェルというものを初めて買ったのですが、なぜもっと早く買わなかったのかと激しく後悔しています。

各メーカーからソフトシェルは出ていますが、モンベルは例によってコスパが抜群。

一昔前は山好きのおじさん(失礼)が着るイメージでしたが、最近はデザインもおしゃれで機能性も間違いないので本当にオススメです。

 

 

▼ブログランキング参加中!
励みになります。気に入った頂けた方はクリックお願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ  

ABOUT ME
enlarge
enlarge
福岡在住。一人息子とキャンプを始めて3年目の初心者キャンパーが、キャンプの記録やキャンプ道具に関わる物欲のあれこれを記録しています。 FacebookとTwitterでブログ情報を更新していますのでフォローミー!