]
キャンプ道具

夏用の新幕 ノルディスク「オップランド」をゲットだぜ!

相変わらずクソ暑いですね。

今日の福岡は最高気温37℃。

屋外でじっと立っているだけで、肌がヤケドしそうな暑さです。

いくらキャンプ好きでもこんな暑さの中、大きな2ルームテントをヒーヒー汗水垂らしながら設営するのは「まさに苦行」

設営が終わるころには疲労困ぱい、キャンプは始まったばかりなのにお父さんの体力は底をつきてしまっています。これはもはや罰ゲームの一種といっても過言ではありません。

そもそもこの時季、一日の大部分を過ごすのはタープの下ですよね?

どんなに風通しの良いテントだとしても、日中をテントの中で過ごすのは厳しいはず。

そう、この時季のテントはただの寝床にすぎません。

であれば夏場はもっと設営がカンタンで寝床の用を足せるテントで良いのでは?という観点から、ずっと夏用の新幕を探していました。

夏用の新テントを検討中昨年4月、本格的にキャンプを始めるにあたり、初のファミキャン幕として小川キャンパルの「ポルヴェーラ34」、通称ポルちゃんを我が家に迎えま...

ノルディスク「オップランド2PU」を選んだ3つのポイント

我が家の条件は「2台コットを並べられる」「10分以内に設営できる」「他の人とはかぶらないオサレな幕」の3点。

条件を満たす幕を色々物色していたのですが、よくよく考えたら「予算」という最大の問題があることを忘れていました。(早く気づけよ…)

今年はあきらめて、来年また探すか…半分あきらめモードでネットを徘徊していたところ、先日移転オープンしたばかりの筑紫野のキャンプギア専門店「クロスオレンジ」のインスタで「ノルディスクセール最終日は30%OFFに加え、レジでさらに10%OFF」の告知が。

筑紫野のアウトドアショップ「CROSS+ORENGE(クロスオレンジ)」に潜入!九州を代表するアウトドアショップ「クロスオレンジ」さんが、鳥栖から筑紫野に引っ越しをされたので、そのオープン初日に伺いました。 ク...

目ぼしいものは売れているだろうし、まあ冷やかしにでも行くか(悪い客ですね)くらいの気持ちで再訪したところ、出会ってしまったのです。

そう、ノルディスク(NORDISK)の「オップランド」に!

Oppland 2PUは畳んだ状態では軽くてコンパクトで、組み立てると広くて快適。頑丈なエアロダイナミック構造のトンネル型設計で、強い風にも負けません。Oppland 2は設営も撤収も簡単。大人2人が入れる広さでギアや道具もしっかり収納でき、テントの前方と後方に大きなベンチレーションが組み込まれているので快適に過ごせます。(引用:ノルディスク公式サイト)

パッと見はレイサのミニ版?

というか、憧れのヒルバーグ「ナロGT」に似てませんか?

ノルディスクといえば「アスガルド」を始めとしたコットンテントか、トンネル型の「レイサ」くらいしか知らず、どちらにせよ大型のファミリーテントなので、完全に候補外。

トレッキング用のコンパクトなテントの扱いがあることすら知りませんでした。

コット寝OKなサイズで軽量コンパクト!

上記がオップランドの寸法です。

インナーテントを装着しない場合の幅が165cm。

手持ちのDOD「バッグインベッド」の幅が72cm×2=144cm

よし!コット2台並べはいける!

しかも重量が「3.4kg」。ポルヴェーラ34は2ルームとしてはかなり軽量の部類ですが、それでも重量は8.4kg。パッキングサイズも倍以上はあります。

そもそもファミリーテントとトレッキング用のテントを比較すること自体がナンセンスではありますが、最近、バカみたいにギアを購入するため車載が厳しくなってきたので、これはポイント高し。

トンネル型テントで設営もカンタン!

キャンプ仲間の「カマボコテント」設営を見たことがあるので、トンネル型テントの設営がカンタンなことは以前から知っていました。

スリーブにポールを通し、片側をペグダウンしてもう片側を引っ張るだけで立ち上がるシンプルな設計。しかもカマボコテントのように巨大でないので一人でもカンタンに設営できそうです。

ノルディスクの公式設営動画がありましたが、相当カンタンそう。

クロスオレンジの店員さんに聞いたところ「5分で設営できる」とのお答え。

これなら夏のクソ暑い時季(口が悪くてすいませんw)でも、スマートに設営できそうです。

他の人とかぶらず格好いい!

「ポルヴェーラ34」を購入した時も、今回も、いかにサイトで人とかぶらないかは最重要といっても過言ではないポイントでした。

いくら安くて設営がカンタンで理想的なサイズ・重量のテントであっても、人とかぶるのであれば選びたくない。生来のアマノジャク(?)気質から、そこは外せないポイント。

そういう意味では、ネットで検索してもほとんどヒットせず、レビューもなく、インスタで検索しても100件程度しかヒットしないこの幕は、まさに運命の出会い。

Amazonより

 

スカートがないので厳しいかもですが、こんな感じで雪中キャンプとか似合いそう!(おい、夏用テントじゃなかったのか)

まとめ

ということで、ウダウダ言ってきましたが、定価62,640円(税込)を約40%引きの4万弱で購入することができました。クロスオレンジ移転万歳!

オップランドは2人用と3人用、さらにそれぞれポリエステル幕とナイロン幕があるのですが、今回購入したのはポリエステル幕の2人用「オップランド2PU」。

あらかじめ設定していた以下3つのポイントをすべて押さえ、かつセールのおかげでかなり費用も抑えることができました。

・軽量コンパクトで設営がカンタン!

コット2台並べられる絶妙なサイズ感

ミニマルで格好いい!誰も持ってない!

夏は暑いから嫁は参加しない(!)という前提と、将来的なソロキャンプも見据えて、2人用のコンパクトなトレッキング用テントの購入。

こいつを持って、さっそくスノーピーク奥日田のFサイトで試し張りをしてきます。

レポートはまた次回!

新幕 ノルディスク「オップランド」をスノーピーク奥日田で初張り!夏の暑い時季にカンタンに設営できるテントが欲しい! 夏用のテントを悩みに悩み、先日ついにノルディスクの「オップランド2PU」を購入...

 

 

 

▼ブログランキング参加中!
励みになります。気に入った頂けた方はクリックお願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

ABOUT ME
enlarge
enlarge
福岡在住。一人息子とキャンプを始めて3年目の初心者キャンパーが、キャンプの記録やキャンプ道具に関わる物欲のあれこれを記録しています。 FacebookとTwitterでブログ情報を更新していますのでフォローミー!